2021-11-22

ダイナミックプライシング

By 株式会社タイムマーケティング

私たちは、新たな取り組みとして、
「ダイナミックプライシング」という価格設定を取り入れています。
「ダイナミックプライシング」とは、商品やサービス価格に一定の標準価格を設定し、
需要と供給の状況に合わせて価格を変動させる手法で、主にホテル業界や航空業界などで導入されています。
CARA SWTのアイテムは、どれも数量限定で展開。
サステナビリティの観点から、余剰在庫を持たずに消費者のニーズに合わせて適切な数量だけを供給するため、
「衣服ロス」の削減を目指しています。
また、シーズン毎に開催される一般的なセールも行いません。
AIデータを基に、人気が高いアイテムは価格が上がり、一方で関心が低い商品は低額で販売する。
これらの取り組みは、これまでのアパレル業界の概念をくつがえすためのチャレンジでもあります。